・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  詳細について お問い合わせは富士見幼稚園 (富士見町時沢2120−8)
  電話 027(288)5995まで
  

 

←クリックしてください
   

 富士見幼稚園のもう一つの顔(大人の好奇心が園生活とリンク)オプション保育
        

                ―休園日親子活動・子育て世代バックアップ―

  食べることは生活の基本!ここに様々な魅力が相乗効果。食べる楽しみを皆で作ります。
  野菜ソムリエのレクチャーにかかると、夏野菜の味覚も倍増、自ら切ってトッピングした野菜は格別です。
  園長お手製の簡易石窯であっという間に焼けるピザ。野外料理では食べるまでの手間暇かけることの
  大切さと直接体験としての魅力に時間も忘れて取り組みました。休園日における幼稚園の別の顔です。
  若い世代の父さん母さんの交流の場でもあり、ここでのノウハウは家庭でも実践されているようです。

     

  こちらはふわふわケーキづくり。ダッチオーブンで実際のレシピを再現しました。
  一連の流れに興味津々の子ども達。この後一気に焼き上げたケーキを皆で分けて素晴らしき味の世界。

     
 ダッチオーブンとバーベキューコンロを併用して
  ますます充実のメダカクラブ  

 これは「ひな祭り」の菱形サンド
 ウィッチ作りと食べた時の場面。
 苺・バナナ・ホウレンソウが彩を
 決めました。また、食物と放射
 能の関連も気になります。小児
 栄養専門の先生からレクチャー
 を受け、不安を安心へと変えていきました。

 左下はホールでの「親子で体育あそび」。
 食べて動こう、こそ健康家族の合言葉にしたいですね。

 

森のファーニチャーの導入で未就園児親子
も、より快適に遊べます。リラックスしながら
親睦が深められることは子育ての大切な要
素の一つです。この日は学生ボランティアに
よる、絵本読み聞かせを体験しました。

 
           オリジナルグッズの数々・ブック +etc… 
 
 

 創立40周年を記念に建てられたログハウスです。
 お話しの部屋として、当園の文化を築いてきました。
 園内にはこうした木のぬくもりが点在しています。
 木製遊具の数々も子ども達には大人気です。
              ▼ 

野趣あふれるフォークや
スプーンも制作品。
丸く小さい物体は?
胡桃の殻のローソク ▼

 

 

 
 

 

 

 麓【Roku】ちゃんと富士子【Fujiko】ちゃん  ▲
 ウエルッシュ・コーギのハリー
 ホーランドロップのサキちゃんがプリント
 されたT-シャツ
 

   

入園前に役に立つ「ことばの発達」読本。人のコミュニケーションに必要な
言葉であっても、それが単に技術として学ぶだけではない大切なことがわ
かります。左の2冊は「休園日親子活動パートナーvol.1〜2合併号並びに
vol.3」。これまでの当園においての実践記録と親子が家庭で取り組む際の
情報が満載です。これにより活動のリピーターも増えているようです。
さて、その下はオリジナルカルタです。45周年記念で制作された「富士見
幼稚園せいかつカルタin box」。子ども達と培ってきた20年以上の
不動とも言える行事や活動が読まれています。園児の文化でもあり全国の
保育者養成の大学のテキスト(言葉)にも取り上げられています。上毛
カルタと共に人気で、年長さんを中心に赤城山を見渡せる通称カルタ部屋
(チャットルーム)で楽しんでいます。